「東京ねこLife」バーチャル展

◆ねこの写真帳 弐   テーマ 論     オレたちの主張

 
「公園のご隠居」



ねこじいさんは耳がぺこたん

いったいぜんたいどうしたの?

「世の中は聞きたくない事が多すぎじゃ

それをいやでも聞かされて

耳がいやがっとるんじゃよ。」



 
「不法投棄」



「我が輩はねこであ〜る。」



「しか〜し、ゴミではな〜い。」



「このあたり、わからん人が多いようだな。」



 
「顔」



きっといい生き方をしてきたんだろうね。



君のその顔が物語っているよ。




 
「繋がれねこ」



目をまん丸にして必死で懇願



「お願いです、私を食べないで下さい。」




 
「瞳」



「ほうら、オレの目をよく見てご覧よ。」



「あんたが何をやっているのか、



ちゃんと映っているだろう。」



 
「後片付け」




「こんなに残しちゃって、
 もったいない。」




「おいらが代わりに
 片づけてやってるんだ。」



 
「たそがれ」


いつもずっと前を見て生きてきた。


これからもずっとそうさ。


振り返る必要なんてありはしないし


後ろを向いては生きて行けないんだ。
「苦情」




「近頃はどこもかしこも
 舗装されちゃってね。」




「お出かけすると、
おトイレさがしに苦労するわ。」


top menu